鉄コレの8000形

f:id:Michiya1351:20180203225041j:plain

またまた開いて2018年になってしまいました。みぃ太です。

2017年は本当に波乱の年で、祖父が亡くなったり、ずっとライブに通っていたアイドルが立て続けに解散したり活動休止したり、バイト先で苦労続きだったり…まぁ未だにそれを引きずってる感あるまま1月も過ぎ2月になってしまいました。

さて、話を本題に戻しまして、昨夏製品化発表がされた鉄道コレクション小田急8000形が発売になりました。小田急オリジナル商品の鉄コレは、元来の鉄コレらしく昔懐かしいマニアックな車両の製品化(キハやデニ、SE以前のロマンスカー等)が続いていますが、近年では通常弾で製品化された形式のバリエーション展開も兼ねたオープンパッケージ製品(1800形等)も発売されていますね。

そろそろ大型新性能車も出てもいいんじゃないかな、と思っていた頃ではありましたが、既にGMやマイクロで割とかっちりした製品のある8000形…どうせなら2600形や4000形(もちろん初代)がよかったなと思いつつも、TRAINSでの購入特典のパンフレット欲しさに4両編成だけは買ってまいりました。

しっかりしたレビューではないですが、個人的に気になった部分を中心に書き記しておこうと思います。

f:id:Michiya1351:20180203225957j:plainとりあえず一番重要かと思う前面。TNカプラーが付いてますが、当然製品状態ではダミーカプラーです。GMやマイクロでは別体化されている貫通扉横の手すりは、鉄コレでは潔くモールド表現で済ませています。マイクロではモールド、GMでは印刷になっているワイパーですが、鉄コレでは珍しく印刷表現。今後更新車を出すことも考えての措置であると考えられます。別パーツ化するつもりだった自分としては割と好都合かな。

出来としては、間違いなく小田急8000形以外には見えないし、まぁ悪くはないんじゃない?と思うのに、なんとなぁく違和感があるような気もします。謎。

f:id:Michiya1351:20110127163049j:plain実車の写真。完全一致とは言えないアングルなので微妙なのですが、こうして見ると鉄コレは前面窓が大きすぎる?前面めいっぱいに窓が広がってる感はあります。眺望は実車よりも良いかも…。

前面窓が小さすぎる模型はちょくちょく見かけますが(GM京王8000系の旧製品とか)大きすぎる模型ってのもちょっと珍しいような気もします。

f:id:Michiya1351:20180203230033j:plain

f:id:Michiya1351:20180203225541j:plainクハ8062のサイドビュー。上から山側、海側の順です。

クハ8162も床下の左右が逆になっているのと車番以外は同じです。

f:id:Michiya1351:20180203230407j:plain

f:id:Michiya1351:20180203230518j:plainデハ8012のサイドビュー。こちらも上から山側、海側の順です。パンタは載せ替えてあります。製品状態ではいつものダミーパンタです。デハ8112も番号以外同じです。

さて、いろいろツッコミどころがありますが…まぁ鉄コレだからしょうがない部分として床下機器。汎用部品を適宜組み合わせてなんとなくそれっぽくする傾向にある鉄コレの床下ですが、今回はなんと国鉄101系用の床下機器を付けています。しかも101系用の床下機器は一体になっているので、似せようという考えすら無いですね。

全車両にSIVが付いていて、抵抗器や制御装置は見当たらないという状態。ちゃんと仕立ててあげるならGM等の床下機器に交換必須ですね。

f:id:Michiya1351:20180203225708j:plainそしてクーラー。造形は今までで一番と言っていいほど彫りが深い印象ですが…どうも端部が反っているのが気になりますね。

f:id:Michiya1351:20180203225806j:plain取り付け方法はこのようになっています。マイクロの8000形に割と近い固定方法です。端部にも取り付けツメがあれば変に浮かなかったんじゃないかと思いますが、まあしょうがないですかねぇ。ちなみに反対に曲げて反りを直すのは不可能だと思います。これもGMのクーラーに載せ替えですかね。

f:id:Michiya1351:20180203225634j:plain側面方向幕は特にモールドや穴は無く、直接車体に印刷されています。が、どうも位置が低すぎるような気がします。まぁここも鉄コレだからと割り切れるポイントでしょう。

マイクロのように、更新車を出した時に方向幕のサイズが未更新のままで出されるよりかは、印刷表現で済まされた方がマシだと思います。

f:id:Michiya1351:20180203230617j:plain

屋上配管はこんな感じです。特に問題はないんじゃないかなぁと思います。というか未更新車の屋根を全然撮っていなかったので何とも言えないです。GMの更新車の屋根と見比べると、一番左側の配管の取り回しが違っていました。が、写真を見返してみるとVVVF車とチョッパ車で違っているようなのでここは多分OKだと思います。

ヒューズ箱の形状は実車では2種類あって、この形状だと8065だか8066辺りに付いていたような?

VVVF更新車は全車この形状になっていますが、旧型のヒューズ箱にしたければまたまたまたGMのパーツのお世話になることに。

f:id:Michiya1351:20180203230224j:plain妻面はこんな感じで、左からクハ、デハの小田原方、デハの新宿方です。4両編成セットではこの3形態しかありませんでした。が、おかしいです。

中間車の新宿方に、どういうわけだか要らないはずの妻窓上下4か所の手すりがモールドされている、というミスはマイクロと同じ間違いをしています。マイクロ共々何を見て妻面を作ったのか謎ですね。
それと、クハは新宿方と小田原方の作り分けをしていないようで(スカートの切り欠きはちゃんと作り分けていますが)どちらも新宿方先頭車の手すり配置になっています。

試作品の段階ではもっと破綻していた気がする(片側しか手すりが無かったような)ので、この程度で少し安心しましたが、当然そのままにしようとは思えないのでBONAの手すりパーツを買いました。

f:id:Michiya1351:20180203232627j:plainそれと乗務員扉上の辺り、実車は微妙に、本当に微妙に傾斜がついているんですが、鉄コレではまっすぐになっていますね。これはGMだとちょっとオーバーな傾斜がついていて、マイクロだとちょうどいい具合になっています。でも実車写真を漁っていても、本当に傾斜がついているのか?とだんだん思ってくるレベルなので気にするほどでもないのかもしれません。

f:id:Michiya1351:20180203232227j:plain付属のステッカーはこんな感じ。種別は急行・各停の2種、行先は新宿・江ノ島・小田原の3種だけと寂しい感じ。せっかく登場時と銘打っているのに、あゆ電や猪鍋号のヘッドマークや箱根湯本/江ノ島みたいな分割運用の幕も無いのは残念。

f:id:Michiya1351:20180203225059j:plain左から順にマイクロ、GM、鉄コレの順で並べてみました。

どれも小田急8000以外には見えないし、それぞれに良さがあるんじゃないかと思うので、どれを買うのが良いかっていうともう好みの問題なんじゃないかと思います。ライトや室内灯が点くことにこだわりが無かったり、いろいろ加工する前提で買うとかだったら鉄コレを選んでもいいんじゃないかと思います。

個人的にはGMが一番好きだし似ていると思います。でも側面は割とマイクロも好きだなぁ。

こうして並べると鉄コレはアイボリーが黄色っぽい感じがしますね。他社製品と繋げたら違和感ありそうです。

f:id:Michiya1351:20180203231456j:plainクーラー比較。左上:鉄コレ 左下:マイクロ 右上:GMエコノミー 右下:GM完成品

GMはスミ入れしてあってちょっと汚いですが、GMはあっさり目、その他は濃い目って感じの表現ですね。鉄コレとマイクロは側面のメッシュがしっかりしていて良いと思うんですが、トータルバランスはGM完成品が一番かなという感じがします。

f:id:Michiya1351:20180203231933j:plain台車の比較。左からマイクロ、鉄コレ、GMの順です。

GMはだいぶ昔からある台車を完成品でも使い続けているので、立体感には乏しいですが、住友のマークが表現されていたりして結構細かいです。

マイクロは2000年代に入ってから作られているので、ボルスタの立体感があって一番迫力がある印象。

今回の鉄コレはその間を行く感じでちょうどいい印象ですかね。でもボルスタはマイクロよりも大きい。鉄コレは基本腰が低い感じなので車体との密着感は一番でしょう。

f:id:Michiya1351:20180203225230j:plainそんな感じで鉄コレの8000形についてでした。Twitter見てると「酷いな」とか言われてますが、別に悪くないんじゃないかと。廉価版だと思えば必要十分な出来だと思います。廉価版と言っても最近の鉄コレは結構高いですが、まぁそれはマイクロやGMの新製品にも言えることなので廉価版だろうと言っておきます。

f:id:Michiya1351:20180203234231j:plain全く意識したわけではないのですが、パンフレットはこうして見るとサークル「鶴すてーしょん」で出した8000形の本とちょっと似てるデザインですね。本の方はまだまだ既刊として在庫ありますので、まだ持っていない方、コミケや通販等の機会を見計らってお手に取っていただけたらありがたいです。内容はほとんど更新車で今回の鉄コレには役立たないかもしれませんが、一応4両編成の未更新車の床下は載ってますので、よろしくお願いします。

ナルシシスト的な

ブログ、どうしても放置気味になるので、趣味的な話以外にもまた書こうかなと思います。重すぎる軽すぎず、思ったことでも。

自分のこと、好きな人嫌いな人なんとも思わない人、様々だと思いますが、私は嫌いでした。なんでだかはよくわかんないけど、やっぱ自分はダメなやつだ~って思いがちです。算数→数学ができない!とか、大きな声が出せない!とか、いじめられるとか、そういう感じで、なんか自分が嫌いでした。いや今もそうかもしれないんだけれど。

でも最近は、いろんなアイドル見てて、思ったのが、ナルシシスト的に自分が好きな人が結構いるなってことなんですね。

なんか自分の今までの考えとは真逆なんだけど、彼・彼女らって大体人生楽しそうに見えるんですよね。いいことだと思います。

それで、今になって過去の自分を見てみると、「あーなんで自分を嫌ってたんだろう」って思います。特に中2辺りの自分が好きです。可愛い。いや性格とか言動は微妙かな。当時のブログの文章はちょっと痛々しい。

中1の時はちょっとまるまるし過ぎてると思うし、中3はなんか、シュッとして来ちゃってるかなぁと思う。

中2の時はその中間くらいでちょうど良いし、顔も可愛いと思うんですよね。なのになんか、もったいないなって。こんな可愛い子がなぜ、傷つけられてしまったんだ!って思う。この時アイドルになっておけばよかったなって思います。

なんにせよ、当時はちょっと自分を押し込め過ぎたなという後悔はありますね。そのせいで今、結構苦労してる面あるなと感じるので。

まとまりないですが、そんな感じです。中2の時の自分、(容姿は)可愛いなぁー、ということが言いたかったというだけの話でした。完

銀のあれ

お久しぶりのブログ更新です。相変わらず毎週末アイドル行って模型買って経済を回して生きております。

そんなことよりコミケC91の出展も決定しました。3連続です。吹奏楽コンクールならそろそろ出場1回禁止になるところですかね。

今回は小田急8000形を推していきたいと思います。というわけで今回は私が執筆するようなものということです。頑張ります。

さて11月12日は誕生日でしたが母と妹は北海道、父は熱海に行ってしまい家に1人でした。人生初のヤフオクにチャレンジしてみたら落札できました。

f:id:Michiya1351:20161114021048j:plain

 はいこれです。京急新1000形ステンレスです。車番印刷済みのやつですがこの製品を持っている人がサークル内に2人はいるので変えるつもりです。

f:id:Michiya1351:20161113221422j:plainさて早速最低限やっておきたいことをやっておきましょう。と言ってもステッカーとかではありません。そうライト。最近発売されたSRアンテナ付きのは電球色LEDになっているんですけど、これはその前の製品なので当然のように暗くて黄色いライトです。

f:id:Michiya1351:20161113222438j:plain最近はんだごてを購入してアキバでLED買ってきて交換するのにハマっています。

600形も暗い黄色LEDだったので、抵抗を換えて電球色に交換しました。非常に明るくてカッコいいです。これと同じようにしましょう。

しかし写真で撮ると結構尾灯に漏れてるように見えますね。

f:id:Michiya1351:20161114014517j:plainというわけで同じことをした上に一工夫しました。

急行灯のプリズムにはオレンジを差して急行灯らしい色に。さらに実車らしくなりましたね。

一応書いておくと、黄色LEDを3020サイズの電球色チップLEDに、抵抗は5100Ωのから560Ωのチップ抵抗に交換しています。

f:id:Michiya1351:20161114020457j:plain

電球色化した車両を3両置いて部屋を暗くしてみました。ちゃんと前を照らしていると嬉しくなりますね。後方の銀なんてかなりリアルなのでは。もう黄色LEDのままの車両なんて走らせられませんわ。

f:id:Michiya1351:20161114020749j:plainというわけでまだ交換していないGM名鉄5300系を置いて比較。

うわぁ…話になりませんわこれは。まぁ名鉄も交換してから走らせます。

名鉄だと標識灯のために緑LEDも付けるので京急よりちょっと手間がかかります。

でも交換するとしないとではこのように天地の差があるのではい、みんな交換しましょう。

さてどの編成にしようかな。

みぃ太とひょろりと猫の影法師

4月23日は土曜でしたが、水曜の授業があり学校。その後はバイトを代わって結局夜2時まで働いてました。

どうも忙しくて自分の時間がなかなか取れない状況が続いてます。

昼まで寝て、午後から思い付きで出かけました。

f:id:Michiya1351:20160424161008j:plain東急世田谷線山下駅豪徳寺ですね。

4月からアニメが始まった「うさかめ」で、通学の電車として世田谷線が、学校の最寄り駅として山下駅が登場しています。

今回はその舞台探訪として散策してきました。

f:id:Michiya1351:20160424161223j:plain敢えて豪徳寺で降りることは今までなかったので、こうして世田谷線の駅の傍から眺めるだけでもいい感じの風景なんだなぁと気付かされました。

アニメ第3幕(コミックスでは第4幕)「後輩と ひょろりと猫の 影法師」では、テニス部4人が豪徳寺にお参りしています。ということでお寺へ向かいましょう。

f:id:Michiya1351:20160424173803j:plain駅から商店街を歩くとお休み処が。都内のベッドタウンのようなイメージしかありませんでしたが、思っていたよりお寺へ行く人のことも考えてあるんだなぁと。実際観光客が使っているのかどうかわかりませんが…。

f:id:Michiya1351:20160424161608j:plain

貼られているポスターを見るとさっそくうさかめポスターが!

1話出ているだけだし特にうさかめに関した物はないだろうと思っていただけに意表を突かれました。

f:id:Michiya1351:20160424162748j:plain

凱旋門…ではないです。お寺の周りをぐるっと歩いて無駄に遠回りしてしまいましたが豪徳寺に着きました。

世田谷線では宮の坂の方が近いんですね。f:id:Michiya1351:20160424163157j:plain

バベルの塔…ではなく、お釈迦様の骨が納められているそうです。

f:id:Michiya1351:20160424165737j:plain

近くにいたおじいさんに教えてもらいましたが、よく見ると猫がいます。もちろん本物ではないです。が、遠目に見ると本物かと思っちゃいますね。

f:id:Michiya1351:20160424163541j:plain招福殿の横の招き猫です。たくさんいます。前位の猫の足元は少し土で汚れてはいましたが、それ以外は結構きれいでした。そんなに汚れないものなんですね。

豪徳寺は11月下旬から紅葉がきれいだそうで、また観に来ようと思います。

f:id:Michiya1351:20160424170424j:plain宮の坂駅が近いので寄り道。

江ノ電の600形が保存されています。とは言っても元は東急80形なので緑一色に塗られてここに保存されています。

f:id:Michiya1351:20160424170705j:plain車内は江ノ電時代と同じかと思います。交換されたドアなんかはいかにも江ノ電らしいですが、他の江ノ電の車両とは違って運転台が左に寄っているところは譲渡車だなという感じですね。乗務員扉どころか窓も無いので、ドアを閉めたら前方確認なんてまともにできなかったんじゃないかと。

f:id:Michiya1351:20160424171240j:plain

豪徳寺駅方面へ戻ります。こういう600Vの電車が走る風景を模型で作りたいなぁと思わされます。や…f:id:Michiya1351:20160424171500j:plain…やきいも。

うさかめで豪徳寺の招き猫を見た後に来たお店です。

f:id:Michiya1351:20160424171813j:plain

安納芋のMサイズ 350円です。甘くておいしかったです。Mサイズはそれなりに大きかったです。

お店の中にもうさかめポスターがありました。店主の方に、うさかめで知ったと伝えたら一気に笑顔になられていました。

アニメの担当の人からこの店が出ることは伝えられていたらしく、アニメ効果で商店街が盛り上がるといいということでポスターを貼ったそうで、お休み処のポスターも店主の方が貼ってきたそうです。

この時点ではまだアニメ放映はされていないので、うさかめで知って来たという人はまだいなかったそうです。放映後に訪れる人が増えると良いですね。

f:id:Michiya1351:20160424174024j:plain

最後に豪徳寺駅の招き猫。目が据わってます。二・三人殺してる目(罰当たり)

作中では最初と最後に猫が出てくるんですが、残念ながら飼い犬ばかりで猫には会いませんでした。あと関口さんにも会いませんでした。

今回はこれまで。

再移行&最近

みぃ太です。久しぶりにブログ更新です。しかもまた移行しました。

なんか大昔の記事とかいっぱいあってやだなーって思ったので。

f:id:Michiya1351:20160410224708j:plain

早速ですが、最近の購入車両を。マイクロのMSE、前から持っていましたが6両編成だけでした。

あさぎりの6両尻切れトンボを見ることが多いのでまぁ別にいいかなと思ってましたが、開いた貫通扉のパーツ使いたいよなーとも思うし実車も増えたしでようやく中古で4両編成も購入。とりあえず床下機器は塗り分けようかと思います。あとは未定。

f:id:Michiya1351:20160410225112j:plain

まさに今の小田急を代表する2形式の導入となりましたが、買ってしまいました。新4000形

改正後初のE233系による我孫子本厚木行き乗り通しをして「あーE233欲しいなぁ」と思ったんですが売り切れていました。ということで新4000を思い切って買いました。まぁ小田急沿線住みなら小田急車優先かなというのもあります。

4059が誕生日(竣工日)が同じ11月12日なので59…と言いたいところですが、鶴見運転録で既に59にしてる方がいるので55にしようと思います。55も竣工日が11月12日なのです。

クハやサハの床下が完全にE233なのでちゃんと並び替えないとですね。IRアンテナ付属してないのがちょっと意外でした。

f:id:Michiya1351:20160410224926j:plainもう1本は最近発売されたLSE復活旧塗装の現行仕様…ではありません。

何十年も同じ型を使って小変化を重ね発売し続けているTOMIXLSEですが、これは多分最初期のロットです。青いブッグケースに白いウレタンに入っていました。

ウレタンに塗装が移るロットと言われているらしいですが、特に目立った色移りはありませんでした。

ライトは不灯。まぁこれでライトが点いたところで緑LEDなはずなので点かなくっても良いです。動力はまぁ動かないこともないかなという感じで、車輪が汚かったのでその辺キレイにすれば使えるんじゃないかなと。

購入金額は2500円だったので…まぁ好きなようにしようと思います。新塗装は持ってるので旧塗装のままで行こうと思います。

f:id:Michiya1351:20160326121223j:plain

あとは愛媛の京王5000系とか

f:id:Michiya1351:20160327172049j:plain香川の京王5000とかも見てきたのでツクリタイナーって感じですね。

f:id:Michiya1351:20160328113250j:plain銚子に関しては作ってから行きました。ちょっと渋めの色になったかもしれないですが雰囲気は出たのでいいかなと。

新年度入っていろいろと忙しいですが、ちょいちょい更新したいと思います。

今回はこれまで。