読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナルシシスト的な

ブログ、どうしても放置気味になるので、趣味的な話以外にもまた書こうかなと思います。重すぎる軽すぎず、思ったことでも。

自分のこと、好きな人嫌いな人なんとも思わない人、様々だと思いますが、私は嫌いでした。なんでだかはよくわかんないけど、やっぱ自分はダメなやつだ~って思いがちです。算数→数学ができない!とか、大きな声が出せない!とか、いじめられるとか、そういう感じで、なんか自分が嫌いでした。いや今もそうかもしれないんだけれど。

でも最近は、いろんなアイドル見てて、思ったのが、ナルシシスト的に自分が好きな人が結構いるなってことなんですね。

なんか自分の今までの考えとは真逆なんだけど、彼・彼女らって大体人生楽しそうに見えるんですよね。いいことだと思います。

それで、今になって過去の自分を見てみると、「あーなんで自分を嫌ってたんだろう」って思います。特に中2辺りの自分が好きです。可愛い。いや性格とか言動は微妙かな。当時のブログの文章はちょっと痛々しい。

中1の時はちょっとまるまるし過ぎてると思うし、中3はなんか、シュッとして来ちゃってるかなぁと思う。

中2の時はその中間くらいでちょうど良いし、顔も可愛いと思うんですよね。なのになんか、もったいないなって。こんな可愛い子がなぜ、傷つけられてしまったんだ!って思う。この時アイドルになっておけばよかったなって思います。

なんにせよ、当時はちょっと自分を押し込め過ぎたなという後悔はありますね。そのせいで今、結構苦労してる面あるなと感じるので。

まとまりないですが、そんな感じです。中2の時の自分、(容姿は)可愛いなぁー、ということが言いたかったというだけの話でした。完